ダブるキャスト
-a cast remains in the same grade-
ストーリー

 最近の作品の受賞暦が華々しくなく、廃部の危機にさらされている某大学の映画研究部。
 この現状を打破するため、部長の考えた秘策とは、長年、開かずのロッカーに封印されていた
 映研に代々伝わる未公開のシナリオを映画化することだった。
 しかし、そのシナリオは完成度こそ群を抜くが、制作に携わっている者はスタッフ、
 キャストを問わずに皆、留年するという、いわく付きのシナリオであった。
 そのことを知らずに撮影を開始する映研のスタッフ達。
 迫りくる募集〆切、落ちていく単位。真実に辿り着いた浦城が最後に選ぶものは?

登場人物

○ 浦城(ウラキ)         … 主人公(主演男優代理)
○ 仁村(ニムラ)         … 浦城の親友(カメラマン)
○ レイモンド・D・モリスン    … 映研部長(監督)…本編には名前は出ません。
○ 真田(サナダ)         … 先輩(助監督兼、男優)
○ 佐久間(サクマ)        … 先輩(主演男優)…本編には登場しません。
○ 蔵(クラ)           … 映研OB(故人)
○ 映研部員A(女子部員)     … 映研部員(女優)
○ 映研部員B(男子部員)     … 映研部員(男優)
○ 映研部員C(男子部員)     … 映研部員(レフ板兼、男優)
○ 映研部員D(女子部員)     … 後輩
○ 映研部員E、F(男子部員)   … 映研部員(写真になる人達)

参考
 ワルツ  [waltz]
 1800年頃に生まれた三拍子の優美な舞曲。社交ダンスに用いられる中庸の速度のものと、
 ウィーン-ワルツに代表される速いものとの二種がある。
 また、ピアノ曲など、舞踊に用いない器楽曲もある。円舞曲。  


脚本を読む


movieに戻る。