5月分日記



復活の白い翼 (5/10)



 ふはははは。一ヶ月ぶりの更新だぜっ!

 <挨拶

 あまりにも放置しすぎてて自分のサイトを覗くのが怖かったってのはここだけの話です。ジョーです。こんばんわ。

 アレですね。レビューためすぎると、日曜日にまとめて書くのが辛くなって、結果更新が延び延びになるんですよね。そこで、私、悟りました。

 途中は華麗にスルーして、来週から復活… とか。

 だって、アレですよ。普通に日記に書くようなネタは結構あるのに、レビュー書く暇無い(具体的には録画したビデオ見る暇無い)から更新できないなんて、そんな馬鹿なことは無い!と。

 いや、まあ、暇が無い理由ってのが別に「社会人になったせいで新人研修が辛すぎる」とか、そんなのでは無く、普通に人狼BBSとロマサガミンストとスパロボOG2が忙しかっただけですが。

 というか、今現在を持ってどれもなお佳境ですがね。ええ。だからtop絵の更新はしばらく待ってください。


 と言うわけで…かどうかは分かりませんが、今日はサクッと、(先週分まで)一言レビュー祭りでございます。


 ウルトラマンネクサス。
 ・新キャラのMP瑞生さん。僕のところにも調査に来てください。
 ・ジュネッスブルーの必殺技=弓状光カコイイ…。
 ・6月一杯で打ち切り決定…。orz

 デスSEED
 ・アビスの人死んだーーっ!!
 ・ザクのルナマリア機が大破したーーっ!!
 ・アスランのセイバーがフリーダムに速攻バラされたーーっ!!
 ・この祭りは何がどうなってるのかと思ったら、こちらも打ち切り決定したとの噂。そりゃあ納得の展開だ…。

 魔法戦隊マジレンジャー
 ・「生温い。一発ぶっ飛ばしてくる」小姉。アニキが主役の回のはずなのに…。
 ・芳香姉ちゃんのキメポーズが問答無用でセラムンとの噂。東映繋がりですね。
 ・小兄、実はオンドゥル星人の生き残りとの噂。
 ・芳香姉ちゃん。僕の血も吸いに来てください。

 仮面ライダー響鬼
 ・明日夢君盲腸。
 ・童子や姫に進化の秘法を食わせる謎の男がミンストの詩人を連想させるのはきっと、俺の心が病んでいる。


 …と、いう方向で一つ。

 あ、全然全く関係ないですけど、スーパーヒーロータイムの前の時間帯に始まったエウレカセブン。雰囲気がガンダムXみたいでオモロです。気が向いたらレビューするかも…。
俺は勝つために来たんだ! (5/18)



 ドライブしているときにナビシートでわらびもちを喰ってくれる人を募集中。(記憶を失ってゴミ捨て場で寝れる人でも可)

 <挨拶

 ジョーです。こんばんわ。

 かつてプレステで発売された俺の中での神シリーズやるドラの四季の四部作が、PSP用のソフトとして再販されるそうですね。

 う〜ん。リメイクだったら少なくともダブルキャスト季節を抱きしめては200%買うのになぁ…。

 あ、200%買うっていうのはつまり、2本買うって解釈でよろしく。保存用と観賞用ね。壁張り用は無いよ!


 さてさて。今更ながら第三次アルファに向けての予習としてやっておりますスパロボOG2。何だか凄いことになってます。

 何が凄いって、アンタ。ギリアムだよ。Aのオリ敵であるところのシャドウミラー(含アクセル隊長&ラミア)が出てくるのは知ってたんですが、そのボスロボのツヴァイサーゲインね。何か"XNシステム"なる謎のシステムを搭載してて、それで時空転移してきたって設定なんですが、この装置はギリアムが密接に関わっているという設定で。つまり何が言いたいのかといいますと、

 スパロボOGシリーズのギリアム=ヒーロー戦記のギリアム

 という、奇跡の方程式が成り立つと言うことでありまして。

 あの裏技無しでどうやったら勝てるのかが分からんくらい強かったXNガイストを駆ってゼウスの面々に立ちはだかったギリアム先生のその後がスパロボOGなんですよ。お兄さん。

 ヒーロー戦記って、アンタ。第三次が出る前だから、俺が小学生の頃のゲームですよ?10数年前ですよ?そんな激マニアックな設定を今更持ち出してくるとは、やりおるな…。いや、面白かったですけどね。ヒーロー戦記。風見志郎が完全に早川健だったりするあたりとか。

 そんなわけで、今一度物凄くやりたくなってきたんで、今度秋葉原に行ったらヒーロー戦記を探してみようと思います。今やり直したら特撮ネタがかなり分かってすげー面白いだろうなぁ…。なんて。

 さてさて。こんな需要が無さそうな話題はこのぐらいにして、今週分までの特撮レビューをサックリといってみよう!



 ウルトラマンネクサス。イラストレイター=吉良沢さんとザ・サード=憐のコーディネーターコンビの絡みが何だか凄いことに。ああ、吉良沢さんがどんどん人間らしくなっていく…。

 一方、弧門X憐は、自称憐の従兄弟=弧門と、憐を監視する瑞生さんで、ステキトライアングルを形成中。キーワードは「ラファエルはまだか?」。姫矢ネクサスの時代は姫矢X弧門で「ウホッ!」な関係だったことと比較すると、最近のネクサスはどちらかと言うとボーイズラブ系だと思います。

 …って、久しぶりのレビューでこれしか書くことないんかと自分を問い詰めたい。

 あ、昔の吉良沢さんと憐の海のエピソードは凄い良かったですね。「海を見る前に捕まるに決まってる」と分析してしまう吉良沢さんと、それでもやっぱり海を見に行くという憐。この二人の対比と言うか、掛け合いが絶妙でありました。

 なんでもネクサス打ち切りの理由ってのが「おもちゃが売れなかったから」らしいんですが、凄い勿体無いですよね…。作品自体は凄い面白いのに…。ウルトラマンのおもちゃって、そんなに魅力が薄いのでしょうか?



 魔法戦隊マジレンジャー。ただひたすらアホ。

 今までの冥獣とは一線を画す存在であるところの「地底冥府の牢獄・蠱毒房最強の三冥獣」出現!マジレンジャー大ピンチ!…の展開のはずなのに、アニキ農場の集金袋を落として小津家大ピンチ!の方が扱いが遥かに大きく、三冥獣の一番手=オーガとマジレンジャーとの死闘よりもマジブルー=麗とお米一年分との死闘の方が盛り上がったりして、これがマジレンクオリティ。

 とりあえず、1クール目にして出てきた「地底冥府の牢獄・蠱毒房最強の三冥獣」の皆さんは、男塾で言うところの鎮守直廊三人衆(=独眼鉄・蝙翔鬼・男爵ディーノ)がダブって見えるわけですが、まあ、その、頑張って欲しいところです。

 …と、いうのが先週分「お母さんなら 〜ジンガ・マジュナ〜」。これから今週分「燃えろパンチ 〜ジー・ジー・ジジル〜」。

 ボクシングを得意とする三冥獣の二番手=グールに手も足も出ないマジレンジャー。そこで「何を隠そう、俺はボクシングの達人だ!」との名乗りも高く(嘘)、そういうキャラに固まってきた感のある小兄=マジイエロー=翼がボクシング勝負を挑む!

 まともにやって手も足も出なかった相手に何故己の両の拳のみで勝負を挑むのか?

 混乱する視聴者を他所に、グールに果敢に殴りかかるマジレンジャー1頭が切れる男=翼。しかし、グールを取り逃がす。

 小津家に戻った翼は、拳を骨折した自分と、足を骨折した蒔人兄の代役として、翌日デートの末っ子=魁に自分のボクシングの全てを伝授することを決意。とりあえず手始めに、200km/hのスピードボールを避ける練習をスタート。


 小兄は魁チンをギャレンにでもするつもりなのでしょうか。


 一方その頃、インフェルシアでは、ブランケン様がグールの腹を棍棒で強打中。


 「これで100回叩けば、お前の腹筋は世界を目指せるのだ!(意訳)」


 味方がアホなら敵もアホです。これがマジレンクオリティ。

 その後も山崎さんとのデートをキャンセルして失うものなど何も無くなった魁チンの名言「俺は勝つために来たんだ!」の他にも、蒔人兄の「立て!立つんだ魁!」などなど、今週は見所多すぎて笑い転げておりましたが。ええ。

 マジレン面白いなぁ…。



 対して相変わらず凄い地味だという噂の「仮面ライダー響鬼」。響鬼さんと威吹鬼さんと斬鬼さんと裁鬼さんと弾鬼さんに続いて、第三の仮面ライダーであるところの轟鬼さんが出現しました。

 先ほどの文章は何かが変ですが、それはどこでしょう?

 とりあえず、アレデスヨねぇ。「体にガタがきたから仮面ライダー引退だ」という斬鬼さんと「斬鬼さんあっての自分なんです!そんなこと言わないで下さい」と泣き付く轟鬼さん。およそ仮面ライダー同士の会話ではないと思います。

 そして、斬鬼さん&轟鬼さんの音撃武器はギターだったわけですが、あ、いや、太鼓→トランペット→ギターって、どこが和風仮面ライダーやねんとか、突っ込むところは多々ありますが、まあ、俺としましては、響鬼さんがパワーアップしてドラムフォームとかになったら三人でセッションとかしてくれたらいい感じではないかと思いました。

 それにしても、ギターって刃物系の武器だったんだなぁ…。また時代を先取り(略

 しかし、今年は劇場版の情報が出ないですねぇ…。やっぱり細川さんとかが忙しいんだろうか?




HOME