3月分日記



周りをよく見なさい (3/6)



 気が付いたら一週間更新してなかったでござるよ!

 <挨拶(RP)

 ジョーです。こんばんわ。

 しかしまあ、このサイトを見てくれる方々の9割方は日曜日の特撮レビュー更新しか興味ないだろうし、まあいいか…と、都合のいいように解釈しております。残り1割の人たちすいません。

 …で、今週は何故か徹夜でポスター(学会発表用のヤツね!)を作ったりしてました。もうやってられん。ストライキでも起こすか?

 そんなモジベーションで作ったポスター(縦90cmX横120cm)は、随所にデカレン風味の装飾が施され、背景一面に先生の写真の透かしが入っているという、色々なものに対する挑戦であると言って差し支え無い、とても学会に展示するものだとは思えない素敵ポスターに仕上がりました。我ながら、実に自分らしい反抗スタイルだと思いました。各方面からのリアクションが楽しみです。


 さてさて。それでは今週のスーパーヒーロータイム!などなど。



 ウルトラマンネクサス第22話「安息」。…って、どこが安息?

 とりあえず、今週の見所。めでたく死亡確認された姫矢さんを目の当たりにして大いに取り乱した松長管理官の行動が面白すぎ。


 「私に貸せっ!」


 そういって電撃心蘇生マッシーンを奪い取り、松永管理官自ら必死の形相で「帰ってこ〜いっ!」とばかりに心臓マッサージするのが、もう、本当に面白すぎて。

 さぞかし焦ってたんだろうなぁ…。松永管理官。

 ちなみに姫矢が電撃心蘇生マッシーンを食らっているのを見て、ネクサスがライジングフォームになったりしたらどうしようかとか思ったのはここだけの話。

 そろそろパワーアップの時期ですしねぇ…。

 心臓マッサージは全くの無意味だったものの、イラストレイター吉良沢さんのアドバイスでネクサスの波長のビースト振動波を浴びせられた姫矢さんは、とりあえず復活。「もう一度変身したら命の保障は無い」体となりながらも蘇える。

 一方、その実験の産物として、ネクサスの破壊光線の波動成分が解析できたため、ナイトレイダーに「ネクサスのオーバーレイ・シュトロームと同等の威力を持つ新兵器」が配備される。その過程で姫矢を実験材料にしたことを非難される松長管理官の一言。


 「自分の職務に忠実であっただけですよ。貴方のようにね」


 明らかに越権行為を指示して姫矢を殺しかけた人間のどの口がそんなことを言ってんだ?コラ?

 ああ、もう。松永管理官好きすぎる。

 この人、最初からこんなキャラだったっけか…?



 デスSEED。今週は(前作の)総集編でした。題して、よく分からない30分にまとめたSEED。

 シン視点でまとめるんなら、少なくともフレイは出す必要ないなって思いました。何がしたかったんだろう…。今週。



 魔法戦隊マジレンジャー「魔人の王様〜マージ・ジルマ・マジ・ジンガ〜」慈愛の次女=マジブルー麗編です。

 マジレッド魁を庇って、冥獣コカトリスに石にされてしまったマジブルー麗。麗を元に戻すにはコカトリスを倒すしかない。しかし、肝心のコカトリスを倒す方法を唯一知っていたのは、石にされてしまった麗だった…と、いうお話。

 今週ね。熱いですよ。

 何故にインフェルシアと魔法使いの情報は近所のスーパーで頻繁にやり取りされているのか!?とか、麗ちゃんは本気であの小さなコンパクトミラーで石化光線を跳ね返すつもりだったのか!?とか、そもそもあのコンパクトミラーって割れてなかったっけ!?とか、まあ、色々ありますけど、今週はボケ重視って言うよりも、熱いドラマでした。

 姉弟喧嘩をしていても弟を庇って自分が石化した麗。「ミラーを割ったことをちゃんと謝ってねぇんだよ!」と、麗を必死で助けようとする魁。正攻法では勝てないコカトリスの倒し方を唯一知っている麗は石化。しかし、その石像に重要なヒントが…って、展開がとにかく熱い。特に魁が熱い。今週はすっごい主人公しておりました。アンタ、カッコイイよ…。

 そして、脚本の前川さん。今後個人的に要チェック。

 マジキングもカッコよかったなぁ…。っていうのが、俺、翼付きのロボフェチですので。そして、デザインもさることながら、必殺技もカッコいい。無数の剣が飛び出すのが超イイ。あと、ついでに言うなら、コクピットでマジレンの5人がチェスピースになってるところもイイ。いや、それはどうでもいいか?

 何はともあれ言えることとしては、マジレンマジオモロイ。

 デカレンジャーの後番として十分役目を果たしているかと思います。

 今後もマジ期待!

 それにしても今週のオチ、絶対「魁が練成術でコンパクトミラーを修復」だと思ってたんだけどなぁ…。違ったか。ちょっと残念。



 仮面ライダー響鬼第6話「叩く魂」。ヒビキさんが化け蟹を倒した!終わり!

 ちょっと待て…。こいつは解説のしようが無いぜ?

 Q:どうしてこのヒビキって番組は、特撮レビューサイト泣かせなんでしょう?(A:特撮っぽくないから

 さぁ、どうしたものか…。

 とりあえず私から言えることとしましては、やっぱりVS化け蟹ですね。本物の蟹を接写してるんじゃねぇか?と、思うほどにリアルな蟹。化け蟹ではないです。どう見ても蟹だもの。

 ああ、そんなこと言ってたら最初の土蜘蛛もただのデカイ蜘蛛じゃねえかとかそういうことは言わないで…。

 とりあえず、蟹の泡攻撃を避けるため(?)蟹の腹の方に紋章を刻み付けて、ひっくり返して殴打ってのは、アクション的に面白かったです。無理矢理さ加減が。

 何と言いますか、ヒビキさんが強いのは太鼓攻撃というよりも、基礎身体能力のおかげなのではないかと思うわけですが。ええ。

 ああいう戦い方ができるんならむしろ、武器は何でも一緒とでも言いますか。

 次回はついにタキシード仮面様が変身されるみたいですね。主に武器とか要チェック!
私はただのポストです (3/17)



 まだ今月二回目の更新という罠。

 <挨拶(だが、私は謝らない

 ジョーです。こんばんわ。

 いやー。ご無沙汰しておりました。早速言い訳いたします。

 えとですね。日曜日(13日)の夜ね。ちゃんと更新してから帰省しようと思ってたんですよ。あ、いや、今、山口の実家から更新してるんですけどね。でね。とりあえず引っ越し準備の掃除をした後で「さあ、更新始めよう!」って思ってパソコンの前に座ったらですね。何かメッセに招待されてて。


 俺(以下J):あ、チャット中ですか?
 J:議題は?
 Q:旅行だとさw
 A:明日由布院に行こう!
 A:ですw
 J:泣くぞw
 Q:だよなw
 A:昼到着でw
 J:メール見てないとは言わせんw
 K:ジョーさんは強い子だ


 夜11時に次の日の昼13時出発の旅行の計画を始めて知らされ、当然のように参加を促されるという衝撃の展開。

 俺んち、京都。集合場所、福岡の山の中。車で帰省すると、下道で14時間。高速で9時間のコース。

 ごめん。こいつら鬼です。というか、むしろアリエナイザーです。

 
デカレンジャー助けて!ヘルプミィ!できたらジャスミン様が助けに来て!

 14日の夜に飲み会の予定だったからそれに合わせて帰省しようと思ってたのに、それがどうして14日昼出発の一泊二日温泉ツアーになってますか。

 そんなわけで、断腸の思いでその日のサイトの更新を放棄し、夜通しドライブで帰省の方向に。睡眠は結局、岡山の吉備PAでとった仮眠1時間のみ。ひたすらMR2で爆走し、ギリギリ集合時間の10分前に集合場所に到着しました。一番乗りで。

 何で俺が一番乗りなのさ?地元人どもはどこだ?

 というか、家主様まで外出中とはこれいかに?

 ごめん。車に常備しているバトルアクスを持ち出して抗議しようかと思った。割と本気で。

 …あ、ちなみに、俺の中で参加を見合わせるなんて選択肢はありませんでしたよ。何故って、GGG憲章第5条125項が俺の基本行動原理なんで。(ただ単に限界チャレンジが好きなだけという説もあり)


 まあ、そんなこんなで旅行に行ってました…と、いうお話でした。この話はそのうち書くかもしれません。旅行先の地獄巡りというフィールドがフィールドだけに、面子が面子だけに、二言目には「何かここ響鬼っぽい!」「魔化魍出そう!」な、ステキ旅行でした。

 それにしてもこいつら、ホワイトデーに他にすること無いのかと。(俺含めて


 さてさて。それでは、随分前置きが長くなりましたが、既に木曜日の夜ですが、今週のスーパーヒーロータイム!



 ウルトラマンネクサス第23話「宿命」。


 「黙示録の始まりだ。凪」


 と、いうことで、溝呂木の仕組んだ(?)ビーストの大攻勢が開始。各地に被害が。姫矢とナイトレイダーは、それぞれ独自に溝呂木の待つ異空間に突入し、ビースト本体の迎撃を試みる…と、いうお話。

 それでは今週の見所。今週は姫矢と溝呂木という二人の相対するウルトラマンが目立ってましたね。キャラクターそのままに、実に対照的に。

 まずは姫矢。「次に変身をしたら命の保障は無い」体を押してビースト迎撃へ。ビーストに襲われていたフリーライター根来さんを助ける。「お前は一体何と戦っているんだ?」と尋ねる根来さん。それに答えて姫矢。


 「俺が戦っているもの…。それは、宿命です」


 こういうカッコいいことをサラッと言う。この男。

 そうだよなぁ…。姫矢が戦ってるのはビーストじゃないよなぁ…と、凄く納得。でも、少し前に「俺が戦う理由を教えてくれ」って言っていた事から考えると、この「姫矢が戦う理由」ってのは姫矢の終着点だったはずで、それに辿り着いた姫矢は…。頼むから死なないでくれ…。お前がネクサスの良心だ…。

 …一方、溝呂木。姫矢の新聞社時代の先輩である佐久田さんを拉致り、謎オブジェが乱立する溝呂木空間に連れ込む。そして、意識を取り戻した佐久田さんに一言。


 「これは夢じゃないぜ?」


 ごめん。何かのジョークですよね?

 佐久田さん!そこ、突っ込みいれるところだから!

 しかし、目の前の異常事態に混乱する佐久田さんにそんな冷静な判断はできず、溝呂木さんボケ殺し。

 ああ、くそ!何だってこんな面白い男に俺の姫矢が殺されなければならんのだ!?無念すぎる。

 そして、ナイトレイダーに先行して溝呂木空間に突入した姫矢=ネクサスは、ビーストの攻撃の前に力尽きる。遅れて突入してきたナイトレイダーが見たものは、カラータイマーが停止した状態で磔にされているネクサスの姿だった…と、いうところで今週は終了。


 ああ、姫矢ネクサス死にそう…。

 物語は今、一つの大きな山を越えようとしています…。

 見なきゃ…。



 デスSEED。ミーア(偽ラクス)がこっそりアスランの眠るベッドに忍び込んでいた!ドアの前ではアスランを食事に誘いに来たルナマリアが!どうするアスラン!?…と、いうお話。

 凄いな。アスラン。さすがに今作の主人公との呼び声が高いだけのことはある…。

 と言うか、このアスラン様の幅広い交友関係を見せられては、本来の主人公=シンの「ダンスに夢中になるあまり崖から海に落ちてしまった電波女ステラを助けた縁でお近付きになった」というステキエピソードも霞んで見える。アスランを中心とした恋のペンタゴン(カガリ・ミーア・ルナマリア・メイリン)はどこへ行こうとしているのか?

 それにしても、最近こんな話ばっかりだ…。

 いい加減バンダイさんが怒るんじゃなかろうかとかこっちが心配になってきますね。



 魔法戦隊マジレンジャー第5話「恋をしようよ〜マージ・マジーロ〜」。夢を運ぶ「変わりま〜す!」長女芳香=マジピンク編です。

 魁がサッカー部のマネージャー=山崎さんと一緒に買い物をしているのを近所のスーパーで発見する芳香。魁の恋愛を成就させるため、芳香の戦いが始まる…と、いうお話。

 今週はアホだなぁ…。

 とにかく、芳香が得意の変身魔法を駆使するお話でした。蜂に変身して山崎さんを襲撃、扇風機に変身して山崎さんを寒がらせ、ラジカセに変身して山崎さんを変なムードに導き…と言う作戦の数々がことごとく裏目に出るのは作戦がベタ過ぎたのか、魁と芳香の意思疎通が上手いくいかなかったのか、それとも作戦がアホ過ぎたのか。

 少なくとも「扇風機に変身―>山崎さんのスカートがめくれる」コンボは、想像が付かない方がおかしい気がしないでもないです。ええ。

 しかし( OwO)b グッジョブ!

 そして、今回のハイライトは何と言っても芳香ちゃんポスト(ピンク色)ですね。山崎さんとの楽しい一時を(結果的に)邪魔されて怒って追いかけてきた魁を振り切るための擬態。この時のやり取り。


 「絶対、芳香姉ちゃんだろ!」
 「いえ、私はただのポストです」
 「芳姉だろ!分かってんだぞ!」
 「ママー!あの人、ポストと喋ってるよ〜」
 「シッ!指差しちゃいけません!」


 そして、今週の冥獣ミミック。タクシーに擬態して人間界に紛れ込んでいたわけですが、巨大化してもタクシーモードがありましたね。そのタクシーの屋根にマジフェニックスが取り付くシーンがあったワケですが、そのシーン。タクシーの運転手さんの姿も見えたわけですが、アレでしょうか。運転手さんも擬態の一部なのでしょうか?運転手さんだけでもマジフェニックスと格闘戦ができそうなサイズですね。

 凄いぜミミック。芸が細かい。


 しかし…、マジレンジャー。前作のデカレンは迷わずジャスミン様一択だったのに、今回は大いに悩みますね。(何をか



 仮面ライダー響鬼第7話「息吹く鬼」。仮面ライダー威吹鬼登場編です。

 明日夢君が城南高校に合格した!おめでとう!一方その頃、ヒビキさんは山で鍛えに入っており、イブキさんは湖で魔化魍イッタンモメン(のお世話さん二人)と戦っているのだった…と、いうお話。

 それで、今週の見所。言うまでも無く明日夢君の高校合格。ヒビキさんに出会ったせいで漏れなく「受験失敗―>猛士に就職―>ヒビキさんに弟子入り」のコンボが見えていただけに、めでたしめでたしと言った感じです。

 いやー。明日夢君。本当に良かったなぁ…。

 職業=仮面ライダーなんて、ロクな奴が居ないからなぁ…。

 一方、特撮方面の見所は威吹鬼登場ですね。

 初回の響鬼のヨガフレイム一撃で怪人粉砕とか、かなりのインパクトだったんですけど、威吹鬼も負けてませんでした。

 トランペットサブマシンガンで怪人を蜂の巣。

 これです。

 この響鬼と言う作品、べらぼうに仮面ライダーが強いと思うんですけど何故でしょう?(そもそも前作のブレイドで初期のブレイドが弱すぎたと言う説は却下します)

 それにしても凶悪だ。響鬼の仮面ライダー。これはひょっとして、全国のちびっ子達に「火は危ないものだ」とか「銃で撃たれたら人は紙切れのように千切れ飛ぶのだ」とか、そういう知識を教え込もうとしているのでしょうか?

 それなら納得かも。

 早いトコ威吹鬼の魔化魍退治技が見てみたいですね〜。響鬼の「太鼓の紋章刻みつけ―>紋章の箇所を乱打」から派生して、威吹鬼が「トランペットの紋章を刻みつけ―>紋章の箇所にそっと息を吹き込む」だったりしたら神だと思うんですけどね。

 飛び道具である意味無し。

 うわ〜。イカン。凄い楽しみになってきた…。
英雄 (3/20)



 日頃からおもちゃを買いすぎてると引越しのときに困るから気を付けた方がいいぜ?凪。

 <挨拶(溝呂木風)

 ジョーです。こんにちわ。

 いやー。ね。年末とか特撮のおもちゃ安くなるじゃないですか。これは買いだ!って思って買うじゃないですか。俺の場合はサイトのトップ絵の素材に使うから定期的に増えるじゃないですか。気を付けた方がいいですよ〜。アレ、割と本気で邪魔ですから。

 とりあえず、俺から言える事としましては、毎年戦隊のロボを買い揃えていると、気が付いたときには凄いことになっている。と。

 いやー。恐ろしいですねー。

 ちなみに、場所をとる巨大ロボランキング第一位は間違いなくダイセイザー。分解して片付けようにも、ガントラスがでか過ぎる。

 グランセイザー恐るべし…。


 さてさて。それでは今週のスーパーヒーロータイム!などなど。



 ウルトラマンネクサス第24話「英雄」。姫矢ネクサス編最終章。タイトルからして信じられないほど熱い。(主題歌のタイトルと同じ!)もう、どうすればいいのか?

 力尽き、磔にされたネクサス。救出に向かうナイトレイダーの前に立ちはだかるのはネクサスを倒したビーストと、ダークメフィスト=溝呂木。ハイパーストライクフォーメーションのウルティメイトバニッシャーでビーストの方は撃破に成功するが、ネクサス救出には溝呂木が立ちふさがる。「溝呂木!お前は僕が倒す!」という弧門に応えて溝呂木。


 「やれよ坊や…。だが、頼みのウルトラマンはもう居ないぜ?」


 ダークメフィストに変身する溝呂木。ウルトラマンVS生身の人間という凶悪すぎる構図が実現。

 容赦ないですね。この男。

 そして、一時撤退したナイトレイダーは、ハイパーストライクチェスターに乗り込んでダークメフィストに応戦。しかし、ダークメフィストには頼みのウルティメイトバニッシャーが通じない。そこで作戦を変更したナイトレイダーは、ネクサスのエナジーコアをウルティメイトバニッシャーで狙撃。ネクサスのエネルギーが回復し、ネクサス復活。

 ここからのネクサス&ハイパーストライクチェスターVSダークメフィストの空中戦が信じられないほどカッコ良かったわけですが、いかんせん文章では表現できないので…。強いて言うなら(ドラゴンボール+マクロス)/2でした。これをアニメでなくて特撮でやるのが凄すぎる。

 そして、ネクサスとダークメフィストは壮絶な相打ち。


 「弧門。光は絆だ…。誰かに受け継がれ、再び輝く…」


 その言葉だけを残して姫矢准は光の中に消え…というところで、今週は終了でした。

 今週最終回でも別に違和感が無いほどに大いに盛り上がって一区切りのついたお話でした。熱かったなぁ…。それも、台詞でなくて演出や展開が熱かった。台詞に頼らない話の盛り上げ方のお手本みたいな話でした。神。

 爆発の中に突入していくネクサスに向かって和倉隊長が無言の敬礼をするあたり、もう涙ボロボロですよ。お前ら全員カッコエエ…。

 …あ、全然関係ないけど今ちょうどテレビでサンデープロジェクトでネクサスの「ナイトレイダーが出撃するときの曲」がかかっててちょっと嬉しかったりしました。

 それでは、来週から新展開のネクサス。凄い楽しみですね。



 デスSEED。「好きにやろうぜ?俺達は命令に従うしか能が無いナチュラルどもとは違うだろ?」頼むからそれで納得しないで下さい。ザフトの皆さん。

 あ!全然関係無いけど地震キター!!

 すげー揺れましたが。山口は震度4ですか。die様から某福岡のマリノアシティでは水道管破裂で道が通れない壊滅状態という情報が飛び込んでまいりました。

 うわー。もうSEEDのレビューなんて書いてる場合でない!

 …と、いうわけで、次いってみましょう。



 魔法戦隊マジレンジャー第6話「闇の覇王〜ウーザ・ドーザ・ウル・ザンガ〜」。魔導騎士ウルザード編?です。

 眠りこける魁の夢枕に立つ意外とお茶目なウルザード。その挑戦を受けた魁は単身ウルザードとの戦いに挑む。マジドラゴンの力でマジレンジャーに一旦軍配が上がったように見えたのだが…と、いうお話。

 今週はロボ戦ばかりですなあ。

 そんなわけで、今週の見所はアクションシーンばかりなのですが、敢えて違う視点に立ちますと、まずは冒頭のウルザードですね。魁の夢に出て挑戦状を叩きつけるわけですが、このシーン。今までのパターンだと近所のスーパーで偶然ウルザードを発見した魁が単独で後を追うとかそういう展開になりそうな感じなのですが、もう少しひねってまいりました。残念。

 後、何と言っても今週の見所はこれでしょう。ウルザードとの戦いに子どもを巻き込んでしまったマジレッド=魁が、子どもを助けるために講じた手段。


 「ランドセルよ!ロケットブースターに変われ!ジルマ・マジーロ!」


 ランドセルをロケットブースターに変えて子どもを射出。

 何てことしやがりますか!?

 うっかり打ち上げ角度を間違えてたら、生身の子どもが大気圏を離脱するところでした。危ない危ない…。

 それにしても、今週。ようやく地上に出ることができたブランケン様。速攻で冥府に追い返されて残念でした。

 何がしたかったんでしょうね?この人。



 仮面ライダー響鬼第8話「叫ぶ風」。ヒビキさんに会いに出かけた明日夢君は山で遭難し、イブキさんとあきらさんに拾われる。そこに鍛えを終えたヒビキさんも合流し、イブキさんとあきらさんは魔化魍退治に出かけるのだった…と、いうお話。

 書いてて何だか日本昔話みたいですが。

 さて。今週の見所は、もちろん威吹鬼さんの魔化魍退治。前回考察した「紋章を魔化魍に張り付け―>紋章にそっと息を吹き込む」コンボこそ実現しませんでしたが、これも中々のものでした。


 「トランペットマシンガンでスピーカーポット射出・打ち込み!――>俺の歌を聞けぇぇッ!!」


 よりによってマクロスセブン殺法ディスカ―ッ!?

 そ、そうか…。ある意味こいつらもサウンドフォースだもんなぁ…。こういうのもアリか…。

 そのうちこの人たち、音楽で魔化魍と分かり合う気がします。ええ。

 それにしても、イブキさん&あきらさんのコンビが登場して物語が面白くなったなぁ…と思う俺は、ガンダムSEED症候群とかに侵されてるんでしょうか?大丈夫でしょうか?

 響鬼は毎週安定してます。



 …さて。俺は全然無事だったんですけど、福岡の皆さん。地震は大丈夫だったんでしょうか?
ホームレス (3/25)



 高校リカ教員の専修免許ゲットだぜ!

 <挨拶

 ジョーです。こんばんわ。

 本日は、本邦初の研究室からの更新を試みております。実況生中継でお送りしております。部屋を引き払って今日明日はホームレスです。

 昨日のこと。大学の卒業式がありました。無事修了できていたみたいで、理学修士の学位と専修の教員免許をゲットできました。イェイ!J9芳姉風

 それでですよ。今日引越しだったんですよ。退去の方ね。でね。昨日の夜の時点でね。部屋の掃除はおろか不要家具の処分はおろか漫画の梱包すらまだだったというステキ極まる状況でして。徹夜で引越し準備してたんでフラフラです。ああ、間に合って良かった…。

 何だか、年々いい加減な性格になっております。俺の名誉のために申し上げておきますが、俺は昔はもうちょっとキチッとした計画を立てる男でありました。少なくとも一昨年、前の大学から今の大学に移るときの引越しをしたときには、自分の引越しとデンシジャーFINALの撮影を平行しても全然余裕だったのに…。

 いやー。周りの人の影響って大きいですね!(責任転嫁


 さてさて。俺は4月から東京勤務。元々山口出身の俺としては、今後関西圏に戻ってくることはまず無いと思います。元々2年間という短い期間しか住む予定が無かっただけに、最初から最後まで仮の宿って感じでしたが、研究室の先生方や友達にも恵まれ、悪く無い二年間でした。もう少しアレな話題に強い友達が居れば言うこと無かったんですが、幸か不幸かこっちでそういう人とお近づきになる機会は無く。そういう意味でys-22先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。


 それで、俺は関東の方に引越しをするため、一応、今月中に何とかなるように手配はしているんですが、ひょっとするとしばらくネットに繋げないかも知れません。しかしながら、サイト閉鎖とかの予定は今のところ無いので、そのあたりはご心配なく。次回更新を気長にお待ち下さい。その場合でも少なくともBBSに生存報告は残しますので。

 それでは、明日から例によってとりあえず車で現地までドライブしなきゃいけないとか色々あるわけですが、とりあえずその前に…、


 寝るぞーっ!(みかん


 …で締めようと思ってたら、俺が研究室に泊まることをいい事に開催された研究室の「朝までAOM大会」に漏れなく巻き込まれたということを最後に記しておこう…。

 そして、ついでに、せっかく書いたのにアップロードできない罠orz(3月30日:アップロードできました。




HOME