8月分日記



嵐の中で輝いて (8/4)



 とても幸せな三日間でした。(私信


 更新延び延びになってしまって申し訳ないです。言い訳のネタとしましては、先週末。直撃する台風の中で山陽自動車道を疾走してました。ジョーです。こんばんわ。

 俺は何をやっているのかと。

 で、その時に微妙に頭文字Dで勉強したドラテクが役に立つ事態があったり無かったりしたわけですが、それはまた別の話。

 …あ、久しぶりの更新に全くもって本題と関係ない話の連続で恐縮なのですが、先日、俺が高校時代に所属してたテニス部の飲み会(定期同窓会?)のお知らせのメールが届きました。

 俺が京都に引っ越してから、プライベートで使ってたメールアドレスが変わったので去年辺りからパッタリと連絡が来なくなってて、そんなに困らないしまあいいかとか思ってたら、コレです。

 届いた先は、案の定、このサイトで公開してるメアドです。

 「どうやって俺個人を特定したのか?」は愚問なのでさておき、俺が問いたいのは「このメールはスパムの一種って解釈でいいんですかね?」と、いうことです。

 内容はともあれ、実際にやってることは変わらない気が…。


 …さて、それでは、お待たせしました。今日の本題。スーパーヒーロータイム!です。

 今だけ皆様の脳内時間を日曜日の朝に合わせていただくということでヨロシク。



 それではデカレンジャー「キューティー・ネゴシエイター」。デカピンク=ウメコ編です。

 本編が始まった瞬間から存在していた設定としてウメコ=ネゴシエイターというのがあったのですが、既に忘れ去られていた設定と見せかけていて、しっかりと描く話を持ってまいりました。

 その辺、どこぞのオンドゥルライダーにも見習って欲しいところであります。どう見ても剣崎が頭脳明晰(略

 デカレンに話を戻しますが、今週の見所。デカブレイク=テツ様の入浴シーンとか、触手で縛られるテツ様とか、何かとあざといほどに「夏」が楽しみな仕様となっておりましたし、有り得ない量のお菓子をデカジャケのアチコチに仕込んでいるウメコとかもそれはそれで面白かったのですが、今回は何と言ってもエピローグでしょう。

 今回登場した宇宙人は「日本語を反対の意味で喋る」キャラクターだったわけですが、それを上手く生かしてたのが、その親子の再会のシーン。スローモーションになりながら駆け寄る二人の喋るセリフ。


 「バカ息子ぉぉぉ〜っ!!」
 「クソ親父ぃぃぃ〜っ!!」


 爆笑。

 緻密な計算のうえに成り立つエンターテイメントを感じた、実にいいお話でした…。

 いや、ホント、デカレンは普通に面白いですってば。



 そして、ブレイド。劇場版の公式サイトに新しい予告編がアップされてますが、それよりも面白かったのが「ニュージェネレーションズ」の皆さんのインタビュー。中でもグレイブ役の黒田さんのインタビューが面白かったです。


――テレビの『ブレイド』をご覧になっていたって本当ですか?
黒田「なんとなく友達とライダーの話をしたりしていました。『見た?パズル食ったよ!』とか普通に。観ていた世界に途中から自分が入っていく……という仕事は珍しいことなので、出演のお話を聞いたときは驚きました。嬉しかったです」


 見るトコ見てますね。黒田さん。実際の演技のほどが楽しみです。

 それでは、今週のブレイド。


 「揺れ動く心…」

 まずは、牛乳ハウス。先週のラストでジャックフォームという新形態に変身する事が出来るようになったブレイド。その変身のキーアイテムであるラウズアブソーバーを、他のやつらに見せびらかします。「これを烏丸所長が作ったのか」とか何とか感心する一同。その気持ちを代弁して剣崎。


 「何か感激だよ…。俺たちのことを忘れたわけじゃなかった!」


 剣崎的には所長はチベットでバカンスを楽しんでいるんでしょうか。

 というか、たまには剣崎たちにちょっかいの一つも出さないと所長の方が存在を忘れ去られそうとか思うのですが、どうでしょう。


 そして、アンデッド出現。現場に急行する剣崎&橘。睦月に対して「ブレイドに先にバージョンアップアイテムを授けられても別に嫉妬心は無い」とか何とか大人なセリフを吐いていたのを忘れたのか、「ジャックフォームなど無くても、俺は負けない!!」とか何とか、ブレイドに対する対抗心満々な橘さん。二人掛りでバイクで撥ねたりしつつ、牛アンデッドと交戦開始。

 一方、睦月。Aのカードに住まう妖精さん(蜘蛛アンデッド)の命じるまま、蜘蛛アンデッドの宿命のライバルであるカテゴリーK=タランチュラアンデッド=嶋さんとの戦いに挑みます。それを聞いた橘さんは、「ここは任してもいいか!?」「ハイッ!」と、牛アンデッドは剣崎に任せて、睦月救出へ。

 その5秒後。現場に到着した橘さん。バイクで割って入り、レンゲルに蹴りを入れるという荒業でベルトをふっ飛ばし、変身を解除させます。しかし、その後で睦月の反撃を受け、丘から転げ落とされた上にたまたまそこにあった木に頭をぶつけて病院送りに。

 橘さん、相変わらず笑わせてくれます。

 そして、病院。視聴者の期待に応えてバッチリと牛アンデッドを取り逃がした剣崎とその愉快な仲間達が橘さんのお見舞いに現れます。


 「格好悪いよ。うっかり足を踏み外してしまった」


 睦月を庇って嘘をつく橘さん。周りの人が嘘だと分かってくれたから良かったですが、橘さんの場合、本当に足を踏み外して病院送りになったとしてもあまり違和感が無いわけで、嘘をつくにしても慎重に考える必要があるなと思いました。


 そして、河原。タランチュラアンデッド=嶋さんとの決着を付けるため、愛車のグリンクローバーに跨って嶋さんを待つレンゲルの前に、嶋さん出現。タランチュラアンデッドに変身して、交戦開始。

 牛乳ハウスでその動きをキャッチした剣崎は現場に急行するも、途中で牛アンデッドに襲われて、牛を瞬殺したのはいいが二人の決闘には間に合うのか!?と、いうところで今週は終了でした。



 今週は突っ込み所が少なかったので自動的に文面に圧縮がかかっております。

 来週分はついに始さんの秘密が明かされそうで、やっぱりブレイドも目が離せません。

 みなさんもそう思いますよね?ね?
タイムラグは一週間 (8/8)



 ゼブラーマンのDVDをゲット。(挨拶


 隣においてあったg@meとどっちを買おうか一瞬だけ迷いました。ジョーです。こんばんわ。

 特撮が好きで好きで仕方が無い人はもちろんのこと、全く持って特撮なんかには興味の無い人にも見ていただきたい傑作です。

 とは言え、わざわざこのサイトを覗いてくれる人が特撮嫌いというのは少々考え難い事態だと思いますが。

 それで、ついでといっては何ですが「冥王計画ゼオライマー」のDVDもアマゾンで予約してしまいました。だって、つい何気ない気持ちで調べてみたら、廉価版が3000円で買えるんだもんさぁ…。

 8月25日発売。本来ならば殆ど商品価値の無かった作品がスパロボで知名度が上がったことを受けての便乗商売ですね。間違い無く。要するに、俺みたいなのがターゲットなワケですね。


 全く、愚かな連中だ…。


 そういうわけで、ゼオライマーの似非ファンの皆様。あるいは、木原マサキ様を愛してやまぬ皆様。チャンスです。買いましょう。

 もう既に先走って買ってしまわれていた皆様。ご愁傷様です。


 …と、いうわけで、今日も元気にスーパーヒーロータイム!



 デカレンジャー「ウィットネス・グランマ」デカグリーン=センちゃん編です。

 今週は「センちゃんの推理で犯人逮捕」な、特撮というよりは刑事ドラマに近い(?)内容でしたが、例によって、30分で特撮してながらもしっかりと推理ものしてたのが好印象でした。

 まあ、ぶっちゃけ、罠にはめただけなんですが。

 それにしても、推理モノうんぬんはおいておいて、今週の見所は間違いなく、アリエナイザーに乗り移られたバンでしょう。


 本気でガラが悪かったです。ええ。


 アレを見て子どもが泣き出さないかったかが心配です。

 って言うか、この人、悪役の方がハマるんじゃなかろうか…。


 それにしても、何故かセンちゃんの話は毎回毎回女性ゲストとの絡みがあるというあたり、毎度毎度「男の世界」の話ばかりが回ってくるホージーさんが羨ましがっているという話ですが、次回予告を見る限り、次回はホージーがアングラな場所でボクシングをする話みたいですね。

 ご愁傷様です。



 そして、ブレイド。まずは恒例の劇場版情報。

 仮面ライダーの劇場版といえば、ゲストに今までのライダーの人がチョイ役で出てくるのが通例っぽくなっておりましたが、今回もあるみたいですね。

 具体的にはあの方とあの方とあの方は出るらしいんですが、劇場版を実際に見に行ってからサプライズしたいという方もおられるでしょうし、ここでは劇場版公式HPへのリンクだけおいて、自己責任で見ていただくということにいたしましょう。

 それでは、今週のブレイド。


 「危険な賭け!?」


 えと…。ですね。今週ね。



 夏の高校野球中継のため中止。



 よって、放映日が一週間ずれる模様です。


 なめとんのかぁぁっ!!ABCッ!?


 うぅ…。これだから関西圏は嫌なんだ…。

 今週はともかく、来週分は井上大先生の夏のコメディ編のハズなのにぃぃ…ッ!


 見れなかったらマジ凹む…。


 …と、いうわけで、時間軸が多少ずれてまいりますが、ご了承くださると幸いです…。
ジェットストリームアタック (8/11)



 そろそろグランセイザーのおもちゃがお求め安い価格になってまいりましたが、何も考えずに買いすぎてもいい加減置き場所に困るのでどうしようか考え中です。ジョーです。こんばんわ。

 う〜ん。買うにしても、一番欲しかったレムルズ&ドルクルスは早々に買っちゃったしなぁ…。でもここはせっかくだし、記念にロギアとダイセイザーのソフビでも買っておくべきか?

 …とか何とか、近所のトイザラスでブツを前に考え込んでいたらちびっ子が現れて、ダイセイザーのソフビ(最後の一個)をかっさらっていかれました。残念。

 でも、その時。悔しさを通り越して、少しだけ自分が恥ずかしくなりました。

 ええ、本当、少しだけですけどね。



 さてさて。そろそろアテネ五輪が始まりますね。俺的にスパロボと同じくらい新作が出たら必ず買うシリーズモノのゲームとして「サカつく」のシリーズがあるわけでして、今年も懲りずに4を買ったせいで最近の更新が手抜きがち(日曜除く)なんですが、そんなこんなで五輪もサッカーは興味深々なのです。

 で、それ以外の競技は基本的に興味無しだったのですが、今日のこと。気になるニュースを見つけたのです。



 新攻撃“ジェットストリームアタック”完成(バレーボール)

 面白いアイデアだ。通常は後衛に回るとリベロと交代するセンターがカギを握る。交代せずに残り、中央からライトへ流れてバックアタック。前で見せる移動攻撃、いわゆるブロードを後衛でやる。前衛のセンター、ライトの2枚のおとりの後ろから突然姿を現す動きは、ジェットストリームアタックそのものだ。



 オルテガ!マッシュ!ジェットストリームアタックをかけるぞ!

 とか何とか叫ぶのかどうかは定かではありませんが、もう、物凄い勢いで興味をそそられまくりです。

 知らない人のために、一応解説。ジェットストリームアタック

 女子バレーが勝ち進んでメダルとか取ったとして、このネーミングが正式採用されたら面白いですね〜。



 ところで、それとはあまり関係なくですが、トップ絵をレンゲルに変更しました。写真の素材は、ガシャポンのHGのレンゲルです。

 このシリーズ。造形といい、ポーズといい、実にファンの心理をくすぐってくれるいい仕事をしてくれておりまして、かなりお気に入りです。

 近頃のガシャポンでは、ゼネラルシャドウとか、死神博士とか、京本政樹とか、人型のキャラも扱ってますので、次あたりで烏丸所長をラインナップしてくれたら神だと思うのです。

 …って、絶対有り得ませんか。そうですか。
お盆 (8/13)



 昨日(今朝?)朝の4時過ぎまで起きて五輪のサッカー日本Xパラグアイを観戦しておりました。ジョーです。こんばんわ。

 開始早々の那須のしょっぱい守備から失点するシーンを見たときには続きは見ないでもう寝ようかとか一瞬思いましたが、最後まで見応えのある面白い試合になってホッとしました。

 それにしても、日本の五輪代表。攻撃陣はバリエーション豊かで面白いんですけど、守備陣。というか主に、キーパーの曽ヶ端。ちょっと前のアジア杯のキーパー川口の神の如き活躍を見た後では見劣りして仕方が無いわけですが。

 もっと頑張れ。オーバーエイジ。


 さてさて。俺は明日からお盆休みということで、ステキなディナーショウに招待されたので、ちょっとの間実家に帰ります。

 …と、いうわけで、次回分のスーパーヒーロータイム更新も、少々遅れたタイミングでの更新になると思いますけど、ご了承下さい。

 ここで、懸命なる視聴者の皆さんは、


 確か先々週もそんなこと言ってやがったよな?コイツ…。


 とか思ってしまうかもしれませんが、ごめんなさい。

 色々と…!やんごとなき事情が…!



 …と、実際にそういう言い訳をして、無事に先生からお盆休みをゲットいたしました。

 そしたら、カウンターで頂いたありがたいお言葉。



 「じゃあ、その代わり、明日の8時からミーティングね」



 いや…。確かに俺は「明日の10時くらいにこっちを出て、しばらく実家に帰る予定なんですよー!」とは言った。

 しかし…、だ。それにしても…、だ。


 (;OwO)ハチジッテナンディスカー!?


 土曜日の朝八時から研究のミーティングか…。フフフ。マーズ様が見れない早起きしなきゃな…!



 …と、いうわけで、次回更新は火曜日か水曜日のあたりになると思います〜。ごきげんよう〜。
デリカシー (8/20)



 とても幸せな三日間でした。(二回目


 気が付けばお盆も終わり、実に一週間ぶりの更新です。すげー申し訳無い。ジョーです。おこんばんわ〜(京風

 そして、京都つながりということで、かなり無駄に俺撮影の金閣寺の写真なんかを張ってみる。


金閣寺
KINKAKU−JI


 せっかく帰省してたんだから、本当はそれを絡めてネタが書ければいいんですけど、とてもじゃないですがこんなところで披露できるようなエピソードは何一つありませんでした。残念。

 …あ、いや、そう言えば一つありました。最近、ゲーセンの頭文字Dにハマッてるんですけど、ステキなディナーショウに参加するまでの暇つぶしにそれを延々とやっていたら、いざ自分の車で会場に移動するときに、峠で俺の車が悲鳴を上げました。危険です。


 …と、いうわけで、今日は金曜日ですが、かなり今更で恐縮ですが、スーパーヒーロータイムのお話です。

 明日は朝9:00から研究室の慰安旅行で吉本新喜劇を見に行くので、今日は早く寝たいので、サクッと行きましょう!またマーズ様が見れない



 まずはデカレンジャー「クール・パッション」デカブルー=ホージー編です。

 俺は今週になって今更気が付いたのですが、その週のサブタイトルが出るとき、サブタイトルのテロップの色がその週の主役キャラを現してるみたいですね〜。皆さん、気付いてました?気付いて無かったと言ってください。

 それで、今週のデカレン。「努力の天才」ことホージーがアリエナイザーと生身でガチンコのボクシングをするというかなり暑苦しいお話でした。

 と、いうわけで、今週の見所。ホージーに対して「ぶっちゃけ、俺に嫉妬してません?」などとのたまい、終いには女装姿まで披露してくださった剛毅なテツ様もアリですし、「ボクシングのチャンピオンにしか会わないオーナー」に天誅を下すためにバカ正直にチャンピオンになることを目指すという男塾張りの熱い正攻法を試みるホージーも熱いのですが、やはり今週もライディングデカレンジャーロボでしょうか。

 「今週の敵ロボットは素早いぞ!→だったらライディングデカレンジャーロボだ!」の、流れは分かるとして、バイクに乗ったデカレンジャーロボの攻撃が結局は銃撃だったり、しかも、その銃撃が避けられて周囲のビルに直撃するあたり、あまりのステキ極まる演出に大笑いでありました。


 後、今週が初登場のスーパーデカレンジャーロボですが、「背中のブースターによるホバー走行」に、やや萌え。



 そして、ブレイド。そろそろ劇場版の公開も近いということで、特に追加情報はありません。なので、今週のブレイド。皆さんにとっては、先週のブレイド。


 「危険な賭け!?」

 まずは、前回の続き。レンゲルとタランチュラアンデッド=嶋さんの戦いの決着は、駆けつけたJブレイドの「いい加減にしろ!」のパンチ一発でレンゲルの変身が解け、お流れに。

 そして、病院。よほど打ち所が悪かったのか、まだ頭に包帯を巻いて入院している橘さんを見舞いに来る睦月のガールフレンド=望美さんが、ペッカーアンデッドに襲われます。そこに駆けつけたのは、同じく橘さんを見舞いに来ていた嶋さん。タランチュラアンデッドに変身して、ジェットアッパーの一撃でペッカーアンデッドを撃退することに成功します。

 アレでしょうか。今日はボクシングの日なのでしょうか。

 そんなことを思っていたら、今度は神社。望美さんをダシに、睦月を呼び出す嶋さん。


 『睦月、大好きだよ。睦月のことがすごく心配…』


 先ほど望美さんがアンデッドに襲われて気を失っていたときに奪い取った記憶を風にして睦月に聞かせる嶋さん。いくら睦月に自我を取り戻させるためとはいえ、これはあんまりだと思います。デリカシーの欠片も無い男です。

 全く、これだからブレイドの連中は…ッ!

 そして、退院した橘さんの説得にも耳を貸さず、決着をつけようとする睦月と嶋さん。戦闘開始のゴングの代わりとばかりに、例の風を睦月にぶつける嶋さん。


 『睦月、大好きだよ。睦月のことがすごく心配…』


 いじめです。

 しかし、その『風』には全く効果は無く「少し痛めつけないと風の声が届かないようだね!」とかなんとか言いながらタランチュラアンデッドに変身してレンゲルに殴りかかる嶋さん。二人の戦いを止めさせようと乱入してきたブレイドに「このチャンスを逃すわけには行かないんだ!」と、背後から切りつける嶋さん。

 今日の嶋さん。やけに武闘派です。事前の食事に橘さんあたりがもずくとかまぜてたのでしょうか。

 そして、ここぞとばかりに再び『風』を投げつける嶋さん。


 『睦月、大好きだよ。睦月のことがすごく心配…』


 もういいってばさ。

 そして、ブリザードクラッシュを繰り出したレンゲルに正気の睦月の影を見出した嶋さんは、自らブリザードクラッシュに突っ込むという蛮行でもって、無事、封印されることに成功。睦月は正気に戻るのか!?…と、いう所で今週は終了でした。



 この後に本当は劇場版予告を兼ねた一分間ショートドラマの「ニュージェネレーションズ」があるのですが、一分ってのは短すぎてコメントのしようが無いわけですが、ただ、一言だけ言わせてください。

 出てきたアンデッドはピーコックアンデッド=伊坂だ。

 と。


 う〜ん。よりによってなヤツを復活させてきたモンだなぁ…。一分X5の五分間ドラマに花を添えるキャラになるのでしょうか?

 乞うご期待?
いくらなんでも変わりすぎだ (8/22)



 プライベートなのにアリエナイザー。<挨拶


 そう言えば帰省してたときに警察に就職が決まった友達の就職祝いにマスターライセンスをプレゼントしたのですが、これがまたかつて無いほど遊べる変身アイテムで、自分用にも一つ欲しくなりました。ジョーです。こんばんわ。

 マスターライセンスといえば、CMのイメージでバンから「ぶっ飛ばします!」って通信が入るだけのアイテムだと思ってたのですが、これがまた、なかなかどうして。しっかりと「ジャッジメント!」機能も付いておりまして、デカレンジャーごっこに最適です。

 ところでこれ、10回中9回はデリート許可が出る仕様になってるワケですが、宇宙最高裁判所の人は地球人が嫌いなのでしょうか?


 さてさて。それでは、今週のスーパーヒーロータイム!



 まずはデカレンジャー「ファンキー・プリズナー」。デカイエロー=ジャスミン編です。

 う〜んと…。今週ね。突っ込む所、無し。

 非常にベタベタながらも熱くカッコいいお話でした。

 今週のお気に入りは、「それしかないならやるしかない!」っていう、ジャスミンのセリフです。実際に使われたシチュエーションは結構微妙でしたが、セリフの意味というか、心根の熱さは、俺の大好きなノリです。

 デンシジャーの次の話あたりにでも(略

 …あ、そう言えば、最初に「突っ込む所、無し」とか書いといて何なんですが、ディーショットを生身で受け止めるジャスミン様とかぶっちゃけありえないと思いました。

 アレはつまり、変身前のデカジャケにも強力な防御能力があるって好意的解釈でファイナルアンサーですか?

 そんなこと言われたら結局今年もデカジャケが欲しくなるじゃないか。馬鹿野郎!



 そして、ブレイド。例によって、皆さんにとっては先週のブレイド。

 今週の水曜日に補完放映されて時間軸が追いつくみたいなんで、しばし勘弁してやってください〜。

 ところで、ブレイドの東映公式のHPに、和歌山で行われたイベントの「役者さんによる名場面再現!」のコーナーの模様がアップされてましたが、面白かったので転載。


 それぞれキャストたちが前日相談して、名場面を披露しましたが……。

 橘 「俺の身体はボロボロだ…!」会場爆笑……こ、これでいいのかな?
 橘 「ギャレンになるための基礎訓練の一つだ」
   ボールを投げる森本さん。
 橘 「(受け取り)3!」ここでまた大爆笑…(--;;)
   再びボールを投げる森本さん。
 睦月「(まじまじと見て)………7…」

 剣崎&始は「人間の薬だけど……」と山小屋で始を助けるシーン。気に入ってるようです。


 橘さんがおいしすぎる。

 生で見に行きたかったな〜。チクショウ。

 でも、とりあえずこれを読んで、少なくともキャストの皆さんは突っ込み所を分かった上で演技をしているということが分かって、嬉しかったです。


 「2人のカリス」

 …と、いうわけで、今週は井上先生による夏のコメディ編です。コメディに突っ込みを入れるのも無粋かもしれませんが、今週は突っ込む所、多過ぎ。

 まずは冒頭。仮面ライダーカリス=始さん=ジョーカーを抹殺すべく、亀アンデッドと二人掛かりで始さんを襲撃する蛇アンデッド=ウエンディーヌさん。

 先週ザ・ブレイダーことキングオブクローバー=嶋さんが封印されたと思ったら、今週はジャカンジャ暗黒七本槍の四の槍の人のお出ましです。

 場面変わって、たこ焼き屋さんの屋台。たこ焼きを焼いているのは、始さんのそっくりさん=了さん。お役さんを口説き始める了さんに対して「このタコーッ!!」と、タコ丸ごと一匹を投げつけて猛然と講義する了さんの恋人=未知さん。

 この人はこのギャグを実行するためにわざわざタコ一匹を持ち歩いていたのでしょうか。

 しかし、このようなことは日常茶飯事なのか、この異常事態にツッコミ一つ入れずに「なんて凶暴な女だ」とか言いながら普通に逃げ出す了さん。その前に現れたのは、先のウエンディー様の襲撃によって記憶を失ってしまった始さん。そっくりさんに出会って「これは使える!」と、判断した了さんは、始さんを家に連れて帰ります。

 そして、了さん宅。追いかけてきたタコ投げ女=未知さんから逃げるために、始さんを身代わりに仕立て上げた了さん。そこにやってきた未知さんと、その未知さんを追いかけてきた未知さんの実家の鯛焼き屋さんの下っ端の人たちとの口論から、未知さんの幼い頃から鯛焼き名人養成ギブスを付けられて鯛焼きの特訓ばかりさせられていたという暗い過去が明らかになります。


 「未知!もっと早くあんこを入れるんだ!!」
 「うう〜」
 「何をしている!?ホラ、もっと早くだ!!早くしろ!!」


 このシーン、大リーグ養成ギブスを付けられて鯛焼きを焼いている女の子という画面構成も明らかに狂っていますが、未知さんのお父さん(顔は出ていない)の声が烏丸所長にしか聞こえないんですけど…。

 場面変わって、橋。お互いに入れ替わって生活することを提案する了さん。しかし、入れ替わろうにも記憶喪失の始さんの素性が分からずに考え込む了さん。そこに「始さ〜ん!」と、駆けつける天音ちゃん。「始?俺のこと?」困惑する了さん。そんな了さんに抱きつく天音ちゃん。


 「どこに行ってたの?始さん…。あ、昨日はごめんなさい。虎太郎のこと…」


 ますます困惑する了さん。

 そりゃあ、いきなり小学生に抱きつかれて意味深な告白されたら、普通は困惑するよなぁ…。

 そして、牛乳ハウス。たこ焼きを焼いている始さんの格好をした了さん。「…何をやってるんだ?」「見て分かんないッスか?たこ焼きですよ!」「…だから、何故お前がたこ焼きを焼いてるんだ?」たこ焼きが焼きあがり、試食する一同。そのおいしさに驚愕する一同。「おかわりどうぞ!ついでに、俺もどうぞ!」栞さんに迫る始さんの格好をした了さん。あまりのショックに倒れる天音ちゃん。


 「いくらなんでも変わりすぎだ…!」


 剣崎談。


 「僕の説教が効いたんだよ。僕、アイツに何度も言ってやったからさ!」


 牛乳談。


 そして、了さんハウス。未知さんの実家の鯛焼き屋さんの新メニュー「バナナ鯛焼き」に対抗するために新メニュー「イチゴたこ焼き」を開発するも、おやっさんに怒られる下っ端の人達。そこに現れる未知さんと了さんの格好をした始さん。「おめぇが跡目を継いでくれなきゃ勝ち残れねぇ」と、のたまうおやっさん。そのセリフの「勝ち残る」に、無意識で反応する始さん。


 「勝ち残らなければ…。勝ち残らなければならない」
 「了!おめぇ、その気があるのか?組を継いでくれるのか!?」
 「…勝ち残るために」


 気が付けば未知さんと結婚することになってしまう始さん。

 一方その頃、牛乳と仲良く夕食の買出しに行っていた始さんの格好をした了さんは、始さんと勘違いされてアンデッドに襲われ、それを感知した本物の始さんは結婚式場からダッシュで抜け出して…と、いうところで今週は終了でした。



 今週の見所はなんと言ってもありえないくらい明るくノリのいい始さんなワケでして、さすが井上先生のコメディ編というに相応しいクオリティの高い話だったワケですが、俺が一番ビックリしたのは何よりも、このエピソードが二週続く連続モノだったという事実です。

 ああ、今週は普通に面白かった…。
クーリングオフ (8/29)



 昨日まで静岡で学会があってたんですが、俺んち(京都)から会場の静岡までドライブがてらマイカーで行ったんですが、行きはともかく帰りがキツかったです。ジョーです。こんにちわ。

 …と、いうわけで、学会に参加してました。


会場の風景
会場から見える風景


 会場、何だか凄いところ。

 何が凄いって、このホテルの前の通り。偏狭の地に存在するせいか特に夜は地元の人は滅多に利用しない通りで、一本道につき信号なんてモノは存在せず、その上海岸線に沿って峠道なんてステキ仕様なせいでランエボだのロードスターだのが30km/hの速度制限を無視して突っ走っておりました。

 おかげ様でゲーセンに行くにも一苦労(ぇ

 そして、食事。海が近いということで、海の幸が美味しかったです。

 〜の刺身。〜の天ぷら。〜の刺身。〜の刺身。〜の寿司。〜の刺身。ごめん。醤油味以外のものって無いですか?

 ていうか、連日お魚祭りですか?


 …だから、と、言うことも無いのですが、遠征先のおもちゃ屋さんで、今回更新のTOP絵の「装着変身仮面ライダーシザース」をゲットいたしました。

 ここでバンダイ様に問いたいのは、何で蟹やねんと。

 こんなもの、買う方も買う方ですが、企画して発売した人は相当のアホだと思います。

 本気で売れると思ったんだろうか…?

 それにしても、このフィギュア。稼動域、造形、どれをとっても相当出来がいいです。フィギュアに持たせられる(召還機にも差し込める)サイズのアドベントカード(3種)も付属してますし…。

 最初の主張とはやや変わりますが、このシリーズは買いです。

 次は王蛇が欲しいなぁ…。


 さてさて。それでは、今週のスーパーヒーロータイム!



 まずはデカレンジャー「アリエナイザー・リターンズ」。デカブレイク=テツ編です。

 この度のエピソードは前後編になっておりまして、今回はその前編なのですが、キッチリと次回への引きを盛り上げておいてから終わらせてくるあたり、非常に好感の持てるエピソードでありました。

 そして、今回の見所。未だにマイラさんに未練タラタラだったバンとかは普通に笑うところだと思うのですが、もう一つの見所。今週、来週活躍分のデカブレイクの仇=スペキオン星人ジェニオさんの着ぐるみまで作る必要があったからかどうかは知りませんが、今週のやられ役のパウチ星人ボラペーノさん。


 着ぐるみが…!ただの全身タイツ…!!


 動きがデカレンジャーよりもいいアリエナイザーとか、ぶっちゃけありえないと思う。

 それにしてもいいフットワークを見せてくれました…。



 そして、ブレイド。早いもので、劇場版ブレイドの公開まで、後二週間ですね〜。デカレンの劇場版ともども、非常に楽しみです。

 それでは、今週のブレイド…は、休みなのですが、俺の住んでいる地区では先週分のブレイドが水曜日に放映されてたので、ようやく世間様とスケジュールが合いました。

 なので、話がややこしいですが、要するに先週分のブレイド。


 「失われた記憶」

 先週のラストでアンデッドに襲われ、始さんの格好をしているとアンデッドから付け狙われてしまうということが分かった了さんは「自分にはこの人生は荷が重過ぎる」と、始さんとの再度の入れ替わりによって、お互いの元の人生を取り戻そうと始さんにもちかける。

 しかし、その真実を知ってしまった了さんの恋人のタコ投げ女=未知さんは、余りにもヘタレな了さんに愛想を尽かし、始さんこそが本当の了さんだと了さん父に主張。三上家を追い出された了さんは、三上家のライバルの鯛焼き屋さんの秘密兵器として、始さんのたこ焼き屋さんの前に姿を現す。

 今ここに、三上了の人生を掛けた料理対決が始まろうとしているのだった…。


 …と、いうところで、普通にAパート終了。


 それで、この番組は何の番組でしたっけ?

 てゆうか、井上先生のホンの回は普通に面白くて、意外なほど突っ込み所少ない…。


 そして、Bパートの頭。牛乳ハウス。チベットの烏丸所長から小包でギャレン用のラウズアブソーバー(ジャックフォーム変身ツール)が届く。嬉しそうな橘さん。その橘さんに対して、剣崎。


 「橘さん!クーリングオフにして、最強のコンビになりましょう!」


 いや、クーリングオフしちゃだめだろ!

 …とか思ってたら、実は剣崎君。普通に「クイーンを封印して〜」って言ってたらしい。ジャックフォームになるにはJとQのカードが要りますからね。

 それにしてもこの男、相変わらずの見事なオンドゥルっぷりだ…。

 …でも、この話。かの有名なシャンゼリオンせっかくのパワーアップアイテムを犬に食わせた前科のある井上大先生の脚本だから、ひょっとしたら、あるいは!?とか思ってしまいました。不覚。


 一方、最後の切り札=始さんと、鯛焼き名人アルティメットフォーム=了さんの料理対決には、珍客が乱入。


 「いつからたこ焼き屋になった?ジョーカー!」


 現れたのは、カテゴリーQの蛇アンデッド=ウェンディー様。気が付けばたこ焼き屋になってた始さんも始さんですが、このセリフを言いたいがために律儀にお客さんの列に並んでたこの人も他人のことは言えないと思います。

 そして、蛇アンデッドにつかみかかられた際のショックで自分の記憶を取り戻した始さんは、カリスに変身して交戦開始。

 一方、二人の戦いに巻き込まれて吹っ飛ばされ、気を失ってしまった未知さんを見て激昂したアルティメットフォーム=了さん。文字通り、ダグバが相手でも互角に渡り合いそうな勢いで鯛焼きの鉄板を持って蛇アンデッドに殴りかかります。そして、


 「あ、熱い〜っ!」


 しっかりとアンデッドにダメージを与えることに成功。

 しかし例によってこの上級アンデッド、実は死ぬほど弱いんじゃなかろうか…。

 そして、そのチャンスを逃さず、カリスは「スピニングダンス」で蛇アンデッドを撃破。別の場所で別のアンデッドと交戦中だったギャレンの元にそのカードを持って行ってプレゼント。ついに、ギャレンのジャックフォームの初お目見えです。

 しかし、このジャックフォーム、


 やっぱりゴッドガンダムそっくりだぁっ!!


 特にギャレンは、背中の6本の羽が孔雀の羽だからなぁ…。

 ところで橘さんは、伊坂さんとフュージョンすることに何か抵抗は無いのだろうか。

 …とか何とか思ってるうちに「バーニングショット」で、サクッとアンデッドを撃破するギャレン。始さんも、久しぶりにハカランダに帰ります。


 ハカランダ。帰ってくる始さん。「お帰りなさい!始さん!」と、早速、始さんに擦り寄る天音ちゃん。


 「ただいま。」


 満面の笑みを浮かべつつ天音ちゃんの頭をなでる始さん。

 そういえば了さんの身代わりをして未知さんと結婚しそうになったときの始さんは終始無感動でしたが、あるいは未知さんの年齢が天音ちゃん並だったら危なかったかもしれません。

 色んな意味で恐るべし。相川始…。

 そして、今週のラスト。結局結婚することになった了さんと未知さんの結婚式場の前をたまたま通りがかった始さんが一瞬だけ立ち止まって、すぐに立ち去る…と、いうところで、今週は終了でした。



 いやー。今週も完成度高かったですねー。

 橘さんや烏丸所長とはまた違う意味で本作で一番といっていい美味しいポジションである始さんを上手く使ったコメディ編ということで、安心して見れました。

 それでは、今週でようやく皆さんと時間軸が揃いましたので、次回は最新のブレイドをお届けいたします。

 また来週〜。
Newコンテンツ (8/31)



 「こんなヌルい研究室ではダメだ!今後入ってくる人たちのためにも、ちょっとくらいは決まりごとをつくろうじゃないか!」と、いう趣旨の元、メンバーで白熱した議論が行われた結果、ウチの研究室のコアタイムが14:00〜19:00に決まりました。ジョーです。こんばんわ。

 みんな夜行性で研究をしたがるせいで、朝はダメなんだってさ…。

 コアタイムを真夜中に設定されたりはしなくて、本当に良かったと心から思う次第でございます。


 さてさて。実は、去る7月の終わり。俺の盟友のコンセント様からデンシジャーの脚本が送られてきておりました。

 今日で8月が終わりなので丸一ヶ月間は放置した計算ですが、俺にとってこの8月の密度はこれまでの俺の人生の実に何分の一かが集約されてるんじゃあるまいかとか本気で思うほどにバタバタしておりましたので、心優しいコンセント様のことですから、これくらいはきっと許してもらえると信じております。

 …な?(必死に懇願するような目で



 …と、言うわけで、頂いた脚本をupするついでと言いますか、そろそろデンシジャーの脚本も増えてまいりましたので、それを整理する意味もかねてニューコンテンツを作成いたしました。左のメニューにもあります通り、デンシジャーのコーナーでございます。

 あそこに存在する脚本リストを全て埋めるのが、このサイトのライフワークということでございます。

 皆様の協力も、随時お待ちしております。→


 さてさて。それでは、せっかくですので、この度投稿されてきましたコンセント様の脚本。デンシジャー第41話についての原作者視点の感想、紹介などもしてみましょう!


 まず、今回のお話の最大の特徴。それは、俺が一切ノータッチなところです。

 前回のdie様の投稿脚本のときは俺が若干の手直しを入れましたので、人様の完全オリジナルは初めてなんです。

 なので、従来のデンシジャーには無い空気が全編に満ちており、新鮮な感動があること請け合いです。普通の戦隊モノみたく、週によっては脚本家が違うノリというか。

 そんな空気とかワケの分からん違いが分かるのはお前だけだとか寂しいコメントは無しの方向でよろしく。

 …で、以下、軽く目に付いた(ネタバレにならない程度の)見所。



 ・ゴミ様大活躍。

 ・全編にわたってニーニョが何だかパピヨンっぽい。
 (↑これは「あの」シーンのせいかもしれないが…)

 ・ついでにブルーはホージーっぽい。

 ・電子レンジに○○とか、ネタがブラック。
 (↑子どもが見れる話にしてね♪って書いてあるのに…)

 ・そして何よりも、元ネタ有りなセリフが何かとアレ。



 う〜ん。コンセントさんがトップをねらえ!とかガンパレとか知ってるとは知らなかったよ…。

 いや〜。それにしても、台詞回しとかはよく研究されてたと思います。俺が読んでも、「これなら手直ししなくてもまあいっか〜」って、普通に思いましたし。

 別に俺が手抜きしてるってワケじゃなくてな?

 それにしても、42話目にして牛丼の秘密を追いかけてるデンシジャーって番組は、シリーズ構成を間違ってると思います。


 まあ、そんなわけで、俺採点で90点くらいのよく書けていると思われるこの脚本。皆様の感想をお待ちしております。




HOME