〜5月分日記



3万円の価値(4/30)



 まず最初、試作した自分のHPを見ていて思ったこととして、 トップページが寂しいぞと。 元々テキストメインのサイトにするつもりだったんで、無駄に重い画像の類は敬遠する 方向だったんですけど、それにしても寂しいぞと。
 そこで考えました。だったら、トップ絵でも飾るか。でも、絵を書く趣味は無いしな〜。 デザインは考えるの面倒くさいしな〜。
 ここで閃きました。

 「じゃあ写真だ。」

 安直ですね。でも、素材サイトから貰ってくるのでは味気ない。 趣味でアマチュア映画監督をやっていた者としては、やはり、自分で撮ろうではないか。と。
 レンズ越しにモノを見ると、何だかワクワクするんですよね。血が騒ぐと言うか。 その点でビデオカメラ、普通のカメラは関係ありませんし、 レンズ絡みという意味ではメガネや研究用の顕微鏡でも覗くとワクワクします。
 まあ、顕微鏡でワクワクするのは恐らく特殊な状況だけですし、 メガネでワクワクは完全に意味が違いますが。

 ええと、要は、デジカメを買おうと思い立ったのです。しかし、思い立つのは簡単。 大事なのは先立つものです。即ちお金です。マネーです。購入する場所にもよりますが、 風景写真がそれなりに見える程度の物を買おうと思えば、3万円は欲しいところです。 3万円です。3万円あったら、マイクロソフトの黒い箱が買えます。 山口の実家に帰れます。いや、実家に帰ること自体にはそんなに意味は無いんですけど。 それに、もうちょっと出したらシャンゼリオンのDVD-BOXが買えるじゃありませんか! むむ。シャンゼリオンか…。オマケのドラマCDだけでも欲しいぞ。
 まあ、つまり、学生の自分がパッと使うには少々迷う、いや、熟考すべき金額なわけです。

 今日もまだ迷っておりました。う〜ん。3万円か……。 しかし、ここで「そう言えば」と、思いました。
 そう言えば……





「この間通販で注文したアバレッドジャケットは3万円だったな」

芸は身を助けるか?(5/10)



「花が咲いたんですよ!花織さんッ!!」

 ハイ。のっけから「雪割の花」を知らない人には全く分からないネタですね。 解説すると、大学の卒業祝いに後輩から花の種と鉢(何故か花束に非ず)とリバーシブルな写真を 貰ったのですが、そこに独自に土と肥料を購入して種を蒔いたら一週間くらいで芽が出ました、と。
 …で、ここまで読まれた皆様お気付きでしょうか。

 だったらまだ花咲いてねぇんじゃん。とか。

 細かいことばかり気にしてちゃ立派な大人になれませんよ。
 ちなみにこの鉢植えと写真(裏側)は殺風景な我が家のささやかな彩となっております。
 枯らしたら寂しくなるね。うん。二日に一度は水をやろう。

 いや、園芸も楽しいですよね。とりあえず水をやるだけですが、毎日微妙に成長していくのが良い。微笑ましい。心が洗われます。 自分は専門柄、遺伝子工学の知識もそれなりにあるのですが、アレはやっぱり邪道ですね。 生き物を育てるのに必要なのは、遺伝子の力では無くて愛でる心。即ち愛。ラブですよ!ラブ!!
 …って、ここは何のサイトなんだろう。迷走開始。

 何はともあれ、そういう理由で管理人に新しい趣味が加わりました。


名前ジョー
趣味 ・TVゲームLv.20
・特撮鑑賞Lv.15
・映画制作Lv.12
・テニスLv.10
・お菓子作りLv.5
・手品Lv.2
・手芸Lv.1
・園芸Lv.1


 昨日友人から「自分、ミーハーやな。」って、言われました。
人生ゲーム(5/18)



実に一週間とちょっとぶりの更新です。
今後は最低毎週日曜日には更新する方向で頑張りたいと思います。

どうして更新が滞ったかと言うとですね…。
実は、ついに念願のネットゲームに手を出しちゃったのですよ。
興味あったんですけどね。ただ、前に済んでたところがネットゲーム禁止でできなかったので、 自称ゲーマーとしては、やっぱり一度自分でやってみたかったのですよ。

で、感想ですが、何と言うか、うん。やっぱり面白いね。
新感覚のエンターテイメントです。そのうち世界は体感型のヴァーチャルリアリティと これを融合したものに支配されますね。この分野に支配されるのは何もエンターテイメント だけでは無い気もしますけど。

ところで、ちょっと面白いのがネットゲームをする人が選ぶ面白いネットゲームの基準。 色々あると思いますけど、割と一般的な意見としては「個性が表現できること」があります。 例えば「ペットが飼えて、家が建てれて、服が着替えられて、職業がいっぱいあって…」 人の自己顕示欲とはかくも強いのかと思うと共に言いたいのはそれの究極は現実世界じゃねーかと。なるほど、

「だから面白いんだな。人生は。」by加持リョウジ@eva。


ところで、ここで成り立つ三段論法は

  1.人生は面白い
  2.ネットゲームは人生の模倣である
  3.ネットゲームは面白い

なのか、それとも

  1.ネットゲームは面白い
  2.ネットゲームの究極は人生である
  3.人生は面白い

なのか。どなたか頭の良い方、俺に教えてください。
ある生物学者の理屈(5/19)



講義がちょっと面白かったので無断で転載。まあいいよね。
植物専門の先生による生物系の講義です。以下要約。


--------------------------


その日の講義が中盤に差し掛かったころ、彼は我々にこう言った。

「ところで皆、健康のためとか言ってジョギングしたりするか? 騙されたらいかん。ジョギングとか言って、有酸素運動するだろ? 体に酸素がいっぱい取り込まれるわけだ。 そうしたらそれに比例して有害な活性酸素も何%か取り込まれることになるよな? 取り込まれた余計な活性酸素のせいで、その分君達のDNAが損傷するわけだ。 つまり、ジョギングは体に悪い。

タバコは吸うか?タバコを吸うと肺癌になるって言うよな。 アレは嘘だ。現にアメリカでは規制で出回るタバコの量は激減しているが、 肺癌の発生件数自体は減ってない。つまり、肺癌の原因はタバコとは別の、 例えば車の排気ガスみたいなものじゃないかと私は思っている。

ところで、ずっと換気をせずにジメジメした所で生活をしていると、 肺にカビが生える病気にかかることがあるって知っているか? あの病気はタチが悪い。カビを殺す薬を大量に肺に入れなければならないからな。 だが、タバコを吸っていれば大丈夫だ。 ニコチンとタールで肺を満たせば、カビなど生えるはずが無い!

だから私は休日は家でゴロゴロしてタバコを吸っている。健康のために。

…ただ、共にこの理想を掲げて語り合っていた友人の先生がこの間、肺の病気で死んでしまった。 無念だ。」

--------------------------



書いてて何だかおもいっきりテレビみたいだなとか思いました。
腑に落ちないこと(5/20)



「仏教戦隊ブッダマン」という自主制作特撮を見ました。1984年、仏陀電影さん制作です。

昔ネットで見かけてタイトルは知ってたので、たまたま見かけたときにゲットしてました。 で、何故か見る気になれなかったので今日になって見てみたのですが、…なるほど。
中に入ってた解説書を見ると、そこに書いてあったのが「DAICON FILMの『帰ってきたウルトラマン』 『愛国戦隊大日本』を見て(以下略)」…なるほど。

で、以下さらっとレビュー。

結論から先に書くと、やっぱりエンターテイメントは難しいね。
是非とも学内での反響のほどを製作者の方々に聞いてみたいところです。 って言うのが、仏教ネタだから仏教大学で上映したんならそれなりにウケたのかな、と。 いや、別にそうじゃなかったら救いようが無いってわけじゃあないですよ。 念のため。ただ、制作から20年後の現在見るにはちと辛いかなと。

まず思うのが、どうして昔の自主制作の方々はミニチュアとか衣装とかにあれほどまでに 力を入れまくるのに、脚本がイマイチなのかな、と。もっと脚本を頑張れば全然面白さが違うのに。 これは大日本についても言えることかと思いますけど。 共産ネタ、仏教ネタって柱はあるけど柱しかなくて、味付けは皆無。って言うか、 下手をするとストーリーが理解不能。 こういう戦闘を撮りたいんだよ!巨大ロボ出したいんだよ!は、 気持ちはとてもよく分かるけど、話がつながってないんじゃ本当に話にならないでしょ。 見る人をあまり考えてないと言うか。最初から俺様ムービーのつもりだったんなら 話は別ですけど。

非難ばっかり書いてもアレなんで褒めますけど、個人的には面白いところもありました。 例えばレッドの人の髪型とか。アフロです。 敵も味方も個性が今ひとつ足りない中、アフロレッドと坊さん司令官は見た目に インパクトがありました。
後はアレですね。敵の怪人。ピンチになると「イエズス界に引きずり込め!」 これは大笑いしました。ナイス。ちゃんと怪人強くなるし。 でもこれは宇宙刑事知らない人には笑えないネタでしょ。俺はツボだったけど。
他にはBGMも良いセンスだと思いましたけど、エンディングクレジットで音楽の人の名前が 出なかったんで、恐らくありものですね。どこかで聴いたことある気もしたし。 余計なお世話かもしれませんが、JASRACに著作権処理は済んでるのでしょうか? 商用販売をしている以上、未許可だと訴えられる可能性があるんですけど。いいのかな〜。

で、見終わって思ったんですけど、やっぱりウチの映研はレベルが高いんだなって。 そして、それは少なくともお客様に楽しんでもらうことを前提に制作する っていう気持ちがあるからでしょうね。いいよな〜。やっぱり。 俺も引退したけどまだ撮り足りないな〜。
今の大学は学生課のレクリエーション機具の貸し出し可能物一覧に何故か DVカメラがあるステキ環境なので、ひょっとするとひょっとするかもしれません。

「映画って、本当に面白いですね。」
靴を見るたびに思い出せ(5/22)



今、俺が愛用している靴なのですが、よく滑る、雨に弱い、傷にデリケートと、 自称アウトドア派のバイオプログラマーとしては、少々ミスチョイスだなと 今更ながら思っておりました。何故にランニングシューズなのだと。 そりゃあランニングシューズなんだからランニングをすることが本来の目的であり、 天気が悪い日に履いたり、日常的にずっと履いたりすることは あまり考慮されてないのだから先のような欠点はあっても不思議でないのですが。

それにしても、こんな状態では「雪の阿蘇山に登るぞ」とか、突然教授から言われたら 俺は一体どうするつもりなのでしょうか。今度こそ生きて帰れないかもしれません。

「……雪の中に骨を埋めることになるか…」by前田慶次


そんなわけで、新しい靴でも買おうかな〜と思った今日この頃、そもそもどうして ランニングシューズなんかを買おうと思ったのかを思い出しました。

「毎朝、朝日を浴びて河原を走ったら、きっと気持いいだろうな…」

「きっと気持ちいいだろうな…」

「気持ちいいだろうな…」

「きっと…」

「…」




まあ、結局ランニングしたのは深夜だけでしたが、何故かパトカーに併走される というステキな思い出ができました。

全身黒ずくめの金髪の兄ちゃんが深夜に一人でハァハァ言いながら走ってるのが そんなに珍しかったのでしょうか?


照れるなぁ…。
風邪を引いたら(5/23)



最近私ノド風邪を引いておりまして、毎日咳き込んで大変なんですよ。 最近って、どのくらい最近かと言いますと、一週間くらい前。 今噂のSARS感染の台湾人医師が大阪に来ていた時期なのですが…。 ちょうどそのころ日本橋に行きまして(笑)いや、笑えん。

まあ、99%はただの風邪なのでしょうけど、ちょっと怖いですよね。 とりあえず快方に向かっているようなので安心ですけど。 しかし、一番ひどい時は大変でしたよ。喉が痛いから固形物を食べたくなかったんで、 昼飯にウィダーインゼリーとカロリーメイト(ゼリー)のみとか荒業かましてたら友人から、

「何?ダイエット中なん?」

人の気も知らないで…。

風邪と言えば、この一月。die氏からの「雪が積もってるから撮影しようぜ!」 なるいい年した大人のものとは思えないアホな誘いにまんまと乗って、 次の日から数日間高熱出して倒れてた時期があったのですが、 dieさん、その節はどうも。いや、別に怨んではないですけど。

ついでですけど、その時にわざわざ家までお見舞いに来てくれて、 見舞いのお土産も持ってきてくれた心優しいアナタ。

俺の体がパンと豆乳だけでできていると思ったら大間違いだ。

(↑その節はありがとうございました。の、意味)


みなさん。風邪には本当に気をつけましょうね♪
ガンダムSEED(5/24)



中学生を中心に大人気のガンダムSEED。古き良きガンダムファン(大きいお友達) の方々には絶不評で毎週土曜日18:00〜毎日系で放送中ですが、 ぶっちゃけ俺は結構好きです。なので、

このHPを見てる人をみるみるガンダムSEEDファンにする企画

を、勝手に始動します。
要はちゆ12歳さんを見てる人がだんだんガオレンジャーに詳しくなっていってたのと 似たようなものだと思ってください。でも、パクリって言わないで。

では、記念すべき第一回は、そのストーリーの素晴らしさを語ります。 しかし、ここで語るのはてゆーかぁ、キラとアスランがラブラブでぇとかいう 具体的なエピソードではなくて、全体的な構成ですね。シナリオと言うか。 いや、そっちも何かとアレなんでそれだけ語ってても多分お腹一杯になりますが。

で、本題。SEEDのストーリーの凄いところ、それは即ち、贅沢な尺の使い方です。 かつてZZとガンダム史上最低の座を争った(そして暫定一位の)ガンダムXというやつがあります。 いや、ちなみに俺的にはmy favoriteガンダムなんですが、これが大失敗した一番の理由は 「5〜6話で一つのエピソードを構成する」というお話の方法論であったというのが 一般的な意見です。つまり、話の展開が遅いと。

一つのエピソードをじっくりと描くよりも、テンポのいい展開をファンは望んでいたわけです。 一週間待たされた上での30分ですから、気持ちは分かります。これが視聴者のニーズです。

ちなみに今や伝説扱いとなったファーストガンダムでは「コアファイターで出撃したアムロが ザクの投げた丸太に撃墜されて南の島でサバイバルをする羽目になる」という、 異常に濃いエピソードでも30分で描き切ってるのですから、その辺は流石です。

では、肝心のSEEDの贅沢な尺の使い方ってつまりどういうことかと言いますと、端的にいえば ギュッと圧縮する気になったら数話分を一話にまとめられるって事ですね。 しょうもないエピソード1つ1つに一々30分かけてじっくり紹介してるというか。

先に書きましたように、その30分を毎週楽しみにしてる人もいるのですよ。 で、一週間待たされて、

「コレダケカヨ!」

これを贅沢といわずして何という?

じゃあどうして中学生に人気があるんだって、そりゃあつまり、上っ面だけシリアスに 見えるストーリーと801。後、モビルスーツやキャラクターかっこいい(かわいい)とか。 救いがねぇ若いってイイね。俺にもそんな時代があったかも。

ここまで言うのなら、だったらどうして、君はSEEDが好きなんだい?と、 貴方は訊くかもしれない。それは当然だろうと思う。そして僕には答える義務がある。 だから、お答えしよう。


「そんなの、モビルスーツがカッコいいからに決まってんだろ」
その理由は下の下(5/25)



すっかり(今だけ?)日替わり更新ペースになってきた感のある日記のコーナーですが、 このHPにはその他にも読み物創作物のコーナーも存在していることをご存知でしょうか?
脚本は別として、例えば、アバレンジャーレビューのコーナーとか。

凄いですよ〜。第7話しか書いてませんから。

これには理由というか、言い訳があるわけですが、それはつまり、普通だったら皆さん、 日曜日は朝7:30に起きてアバレンジャー見ますよね。続けて仮面ライダーファイズ見ますよね。 至福の時ですよね。

で、最近思うんですよ。アバレンジャー面白いじゃないですか。見終わった後で 「ああ、面白かった!頑張ってレビュー書こう!」って、思うじゃないですか。 ここまでは良いのです。その後がよろしくない。

その後5分と開けずにファイズが始まるのですよ。

ファイズが面白過ぎるのですよ。

ファイズ見たらアバレンジャーのお話に対する情熱を忘れちゃって…。 レビューなんて書けませんよッ!!

いや、分かっておりました。ファイズは褒める人が多いから、じゃあ俺はひねくれてアバレンジャー のレビューを書こうってのがそもそもの発端だったのですが…。ごめん、やっぱ無理。


…そんなヘタレな俺ですが、皆様に一つお願いがあります。


それは……、


各人一冊ずつ特撮ニュータイプを購入。付録のスマートブレインのロゴステッカーを入手し、 現在このHPを見ているPCに張り付けよ。

これで君もあのステキ企業の一員だ。


恥ずかしがることは無い。


さあ、


俺に続け。
処理に困るもの(5/26)



この春に引越しをしたんですけど、そういう時にどうしたものか困るものってありますよね。 俺の場合ですと、無駄に収集するおもちゃの山とか。プライズものとかを大人買いするもので、 洒落にならん分量がありました。
ガシャポンスケールのブツがダンボール箱(10kg)1箱分位。 それに加えて、超合金のロボット数体と、龍騎のなりきりおもちゃ数個。これらを気合で 車に押し込めたところでラスボス登場。

ボイスフォーメーション・DXブイレックスロボ。変身ブレスレットに掛け声を叫ぶとにより、 自動移動、自動変形、自動攻撃の動作を行う、現代科学技術の粋を凝らしたんじゃあ ないかと思われる、おもちゃにしておくには惜しい逸品。でもデカ過ぎ。

捨てるには勿体無い。そう言えば昔欲しがってたよなぁ…という記憶を頼りに、友人に 引取りを打電。

「欲しいけど、私も引っ越すときに困りそうだから遠慮しとくね。」

意外と頭良いじゃねぇか畜生。

仕方ないから助手席に乗せてシートベルト付けて帰りました。

途中で立ち寄ったガソリンスタンドの兄ちゃんから怪訝な目で見られたってのは、 ここだけの秘密だ。


…で、ここからが今日の話。

今日の探偵ファイルさんで、 日本の武器屋さんのネタがupされてました。エクスカリバーとか村雨とか扱ってるお店ね。 で、欲しくなりました。だって奥さん、鞘付きエクスカリバー18,000円ですよ!

ホラ、よく一人暮らしの女の人の家に行ったら護身用とかいって、ゴルフなんかしないくせに 一本だけポツンとクラブが置いてあったりするじゃないですか!俺は行ったことないですけど!

でも、ゴルフクラブって、インパクトの瞬間にヘッドが曲がるんですよね。確か。 殺傷力に不安が残りませんかね?そこにいけば奥さん、ガッツの大剣なら確実に殺れますよ。 強盗に入られてももう安心。


「凄いや!こりゃあ僕も買わなきゃ!」

「ははは、気に入ってくれたかい?」

「もうメロメロさ!」

「君は本当に学習能力がないね…。」
サウンドノベル(5/27)



 昨日のことですが、THE 冷蔵庫の中身 さんの「赤い部屋」というFlashがヒットしました。ちょっとシーズンに早いホラーです。

 俺はホラー映画を見るときはとりあえず「部屋の電気を消して、ヘッドホンを付けて大音量で」 という完全武装で挑むのですが、今回ばかりはちょっと後悔しました。ヤベェよ。
 話短いのにな〜。アマチュアの人が作ったのにな〜。その辺のホラーよりよっぽど怖いじゃないか。 合格点だ。すげぇ。上手い。久しぶりに完敗ムードだ。って、誰が何に負けたのか。それは知らない。

 俺が今まで怖いなと思ったものとしては「かまいたちの夜」とか「弟切草」などのサウンドノベルが 多いです。洋画はイマイチ。邦画は1/4くらい?う〜ん。サウンドノベルは強いねぇ。何故だろう。
 ホラーではないが「街」も面白いなと思ったが、アレもサウンドノベルだな。 何故か全部チュンソフトだが。

 これほど面白いのならば、サウンドノベルこそエンターテイメントの究極の形か?と、考察。
 そして、それは恐らく、自分のペースで話を読み進められてかつ、音と映像を駆使してかつ、 小説の行間を読めるところであるのではないかと考察。何だ。いいとこ取りじゃないか。 面白くて当たり前だ。

 でも、それは多分俺がお話を勢いではなくて理屈で楽しむ人間だからであろうと更に考察。 エンターテイメントにまで頭を使いたくない人はきっとただの映像のほうが面白かろう。 よって、エンターテイメントは難しいといういつもの結論に収束。う〜ん。残念。

 それにしても、Flashて面白いですねぇ。サウンドノベルを作る人がいるとは知りませんでしたよ。 同じものは恐らくJavaとかで書けるでしょうけど、容量と実行速度が雲泥の差でしょうし。
 いいなぁ。サウンドノベルって。俺も作りたいな…。
 と、恒例のミーハー発言をしてみるテスト。

 俺の持っているAfter EffectsでもFlashアニメーションは一応作れるのだが…。 これでサウンドノベルを作ったら神だろう。根本的に使う用途が違うし。言うなれば、

 エクスカリバー(\18k)でキャベツの千切りをするようなものだ。


 ……。



 今日のオチもエクスカリバーで本当にスマンと思う。
土地柄か(5/28)



 本日発売と書いてあったスパロボの攻略本を買いに本屋さんに行きました。 そこで偶然にゲームソフトの超特価品を発見。

 アンリミテットサガ(新品)980円

 これが世に聞く美しい運命の連鎖ってヤツなのでありましょうか。

 少し泣いていいですか?

 このシリーズ好きだったのにな…。まあ、コレは買ってないのだけれど。 サントラだけ買うべきか、少し悩み中。 それにしても、980円の本編を買う気にならないのは何故だろう?

 とりあえず攻略本だけ買ってみるというのもイイかもしれないネ。

 とりあえずお目当ての攻略本はまだ出てなかったようなので、 休日に日本橋でゲットすることにしました。


 ところで、最近話題の プロ野球オールスターのファン投票。凄いことになってますね。 一塁手ムーア、DH松坂に票が集まってるのは笑えるからいいとして、何故に

 セ・リーグの全ポジションの一位を阪神が独占しているのか。

 中継ぎ以外ね。このままでは「パ・リーグが総力を挙げて阪神と戦うための」オールスター という何だか凄いものが見れそうな予感です。
 水島新司もビックリです。

 流石にこれはどうよ…。って思うんですけど、ウチの研究室の連中全員阪神ファンで。 研究室を挙げて阪神を応援に行くという行事が年3回は硬そうで。迂闊なこと言ったら殺されそうで。

 ちなみに俺も阪神ファンなんですけど、どちらかと言えば新庄のいたころの弱っちい阪神が大好きです。

 もちろん、そんなことは黙ってますけどね。


 大人って、本当にいや〜ですね。
生兵法は怪我の元(5/29)



 今日の講義で仕入れた生化学的豆知識。二日酔いになった(なりそうな)ときは NAD+を飲むと良い。NAD+は還元力を運ぶ補酵素のため、

 CH3COH → CH3COOH

の反応が促進されて二日酔いが一瞬で治るそうな。まあ、当たり前ですけど。 って言うか、普通の人はそもそもNAD+など持ってない(それ以前に知らない) から役に立たないぢゃんとか言わないでください。

 俺が言いたいのは、バイオ研究室ってそんなところだっていうことで。 薬学部とか医学部とかなら普通にアリでしょうけど、生物(ナマモノ)を扱う学問分野は、 一般には必ずしもヒトを対象としていないのであります。当然、ヒト用の薬があるはずもなく。

 しかしながら、それ系研究者は大腸菌だとか稲だとかとヒトはまあ似たようなもんだ というある種の超越した真理に目覚めている人が多く、下手に体調を崩すと大変危険です。

「風邪引いたからアスコルビン酸(ビタミンC)飲んだんだけど、飲みすぎて腹壊しちゃって」

 そりゃあ天下のCCレモン(500ml)様でも1.4gしかビタミンCは含まれてないわけですから、 濃度100%の原粉を薬のようにサラサラと飲むのは栄養学的にどうかという話です。

 分かってないというよりはチャレンジャーであると言うべきなのでしょうか?
 技術大国日本の礎はこのようにして支えられているということで。



(アレ?今日はヲタクネタじゃないんですね…。)
(まあいいじゃん)
あの『忘れえぬ日々』(5/30)



 今日のこと、学内がやたらと騒がしかったのです。

 俺的「学内が騒がしい」の基準は 「人工知能搭載ロボットアスカちゃんがロビーにスタンバッてる」ということに 他ならないわけですが、あながち間違いではないでしょう。それで聞いてみたところ、

「明日はオープンキャンパスだからね」

 だ、そうで。

 そうか、もうそんな時期だな…。ああ、懐かしい…。

 実に懐かしく思いました。「去年の今頃はすげー楽しかったよな…」とか。リアルに。

 そう言えば「一昨年の今頃もある意味楽しかったよな…」とか。
同じくらいリアルに。

 俺、ひょっとして毎年五月病にかかりまくりですか?

 パワプロで言ったら五月病X

 ダイジョーブ博士を呼んでください。今すぐ。

 ゲドー君(の中身の看護婦さん)なら花マル


 今いる環境は、素晴らしい設備と素晴らしい教育者、そして素晴らしい友人に囲まれた 素晴らしい環境だと思いますが、それでも前の環境もやっぱり捨てたものではなかったと 思うのは、俺のただのノスタルジーでありましょうか。

「あの忘れえぬ日々。そのために今、生きている」



 ところで俺の思い出は変なのばっかりなんだが…。誰のせいだろう?

 我こそは!と思う人。挙手。
ガンダムSEEDその2(5/31)

スーパー弁護士、覚醒!!



 君達に最新情報を公開しよう!



 5/9のガンダムSEEDニュースより。


 ……。



 北岡さんがガンダムのパイロットにィィッ!?

 本人さぞかし狂喜乱舞したことに違いない。


 ちなみに北岡さんファンに一言教えておくと、カラミティガンダムもそのパイロットも 今日現在まで出てきてませんから。

 今からなら初登場に間に合うぞ。

 さあ、お前ら。SEED見れ。



 ちなみに今日(最近)のSEEDは見所満載。

 俺的にはファイズより面白いかも。ある意味。


 その熱き思いを日記とは別ページに記します。  →




HOME